読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋はアオイロ

剛とユチョン。2人のカラーは同じ青。KinKiに恋して18年、まさか東方神起とJYJに恋するなんて。そんな30歳のつれづれ日記。

ジェジュン。

JYJ

さて!今日は急遽、ジェジュンに会いに、さいたまスーパーアリーナに行くことになりました!


寂しいと思ったあの日から…あっという間兵役終えて成長したジェジュンに会えるの楽しみです。


ジェジュンは生で見るとさらに本当綺麗で驚愕です…ユチョペンなのにライブ終わるといつもジェジュンジェジュン!ってなる私。

光一さんも同じく。

彼ら2人は生で見るとさらにパワーがオーラが強い2人(笑)


久々キャーキャー騒いで、翌日お肌ツルツルな感じ、体感して参ります。
お肌ツルツル話はまた今度書こうっと。


っとここで1つ愚痴。

一緒に行く友達が車で迎えにきてくれるのですが…予定よりただいま40分遅刻。
連絡なし。
そしてline、電話するも反応なし。
寝てるのか!?なんなのか…どっちにしても一言連絡くれよーと思って若干イライラしちゃってるじゃないの!わたし!

せっかく行くんだから楽しく行きたい(笑)果たして彼女は何時に私を迎えに来るのだろうか…私無事ジェジュンに会いに行けるのだろうか…


また思い出語り残しまーす。

むぎ。

SHOCK!に行く予定それは10年ぶり。

KinKi Kids ジャニーズ

こんにちは!むぎと申します。

2017年も1ヶ月が過ぎ。
残すところあと11ヶ月ですね。
とかいうと、めちゃ焦るので、『まだ』11ヶ月もある!と前向きに行こうと思います。


それはそうと、座長光一さま。
SHOCK開幕おめでとうございます。
無事に千秋楽まで走りきっていただけたらと願うばかり。久々エンタメニュースで
階段落ちの姿を見たら、やはり心配!
息を飲む瞬間ですよね…ほんと。

年明けにですね、NHKで放送されました
SONGS。皆様見たと思われます。
私はあのあと何回再生したかわからないほど。なんなら二人の発言覚えてるんじゃないかというほど、あの番組は素晴らしく、
ほぼ1月は『KinKiの尊さ…』に浸って
生きていました(笑)


そんなSONGSに触発されて
いきなり『剛さんパーマ』を真似したくなったむぎです。

なんだか色気あって、なんだか素敵で…
あれ?今の髪の長さ、この黒髪のわたしなら同じようにできるかも。やる。やりたい。と過信。(笑)

すぐさまいつもの美容室予約、オーダーは
堂本剛になりたいです』⇦

もう十年以上通う美容室なので、私が何を言おうと驚かれませんが(笑)

憧れだったんです。
好きな人の髪型とか服とか真似するの。
昔アシメの剛さん、チャレンジしたら?と周りに言われたけど勇気出ず。。。
今のパーマヘアなら、女の子でもじゅーぶん!いけるじゃん、普通じゃん!と思ってウキウキで美容室に行きました(笑)


そして完成して鏡で見せられた私。
『つよしだ!!!!!』

ファンって楽しいよね。髪型でこんなテンションになれるなんて美容師さんたちにもある意味羨ましいわ!と言われましたけど(笑)そして美容師さんの腕に感激し、
ありがとうありがとうって言いすぎて。

担当さんから『美容師になってよかったなぁって思う瞬間だよ、こちらこそありがとーだよー!(笑)』と。win-win。(笑)


悲しくも、地毛が直毛の私はたった3日でパーマが落ち⇦
一週間以内なら無料でお直し可なので、再度強めにパーマしてもらい、現在進行形で、なんちゃって堂本剛

毎日セットするたびルンルンです。
こうなると服まで雰囲気似せたくなるもんで……長年ファンをしていますが、なんだか久々面白いです。



話はそれましたが。

私10年ぶりにSHOCKを観に行くことになりました。
なぜ10年ぶりかと。色んなことがあったのです。あれは10年前、就活中、そのストレスからか、剛さんも経験している心の不安的な症状が出て、人混み、車、電車全てダメになりました。怖くて動けなかった。

なんとか日々努力して、今ではドームにも行けるようになりました。経験値をまたあげて、自分に自信をつけるの。未だに怖いときはあるけれどね。

ただ唯一SHOCKだけは、避けていて。
過度に緊張感が強くなる気がして、あの雰囲気の会場にいる自分が想像できなくて、怖くて。


それがなぜか時が解決してくれるタイミングが来たのでしょうかね。
この前のSHOCKの応募は、すんなり行こうと思えたのです。
2017年は今までやれない、できない、怖い、と思ってたことに少しでもチャレンジする一年にしたくて…
チャレンジなんていい方変かもしれません。ただただ、純粋に『今の』SHOCKを観たかった。観てみたかった。行きたくなった。その感情に素直に動いてみたわけです。そう思えたことが、私にとって大きな一歩。


3月に行きます。毎年行けてる友達には、もう10年前と違うよ、と言われとてもワクワクしています。時が止まった私の中のSHOCK。どう感じるのか…楽しみです!

2016.12.23KinKiコン。

KinKi Kids ジャニーズ

あけましておめでとう!
光一さんお誕生日おめでとうございます!
今年は元旦のお誕生日パーティに参加せずなので、年が明けた気がしていません(笑)



いまさらながら…残しておこ。KinKiコン!

武道館が外れて、もう知らない!!といじけていた私のもとに来た優先抽選枠。
そのおかげなのでしょうか、
11年間KinKiコンに行って、初めて自力で
アリーナ席をゲットできました。
アリーナツアー仕様のためか、自分がアリーナ席で前しか見えないからか、KinKiがメインステージから動かないからなのか…ここはドームなのか?
今まで味わったことのない感覚で見終えた私。

さて…メモ書き。感想やら、見たもの。



・キスミスで君が欲しいのところ光一さんに近づく剛。
・MCで互いの胸を揉み合う。
・としふみ踊り出せ
・こいつ女なんですよ〜
・光一さんお着替え→バイク停めれた?
・光一さんソロ時我慢できずトイレ退席した矢先の剛ギター登場
・トイレ退席時のスタッフさんの機敏さ…案内の丁寧さ…わたしお姫様気分
・剛の後ろで白シャツでギターを弾く光一さんの美しさ…
・剛が街を歌うと聞いていたはずなのに、楽しみにしていたのだけど変わってる
・とりあえず照明がすごい。赤に青にまじってピンク紫に…
・あまりギラギラキラキララメラメした衣装がないわね今回!
・そこから薔薇と太陽にいくかー!!
・光一さん髪セットしてきたー!デコ!
・剛、髪縛ってきたー!!
・やっとステージ動いた!
・やばいこっち来る…こっちむいてる!剛 に手を振ったら返してくれた…気がする!
・KinKiは尊い…
・あれ?ジェロマやらないの!?
・剛の靴にガムテープ


_φ(・_・ 三週間近く経ってからの思い出し書きメモ(笑)

やっぱりもっと早くやるべきでした。
もっと感じたことあったのに!

トイレ退席しましたけど、いつもスタンド席の私はアリーナ席からライブ中トイレへの移動は初めてで。
ブロックも真ん中の方だったためか、謎のルート。スタッフの、お兄さんたちが小ちゃい懐中電灯で誘導するのだ。
え?こっち?と、思う度、その先にいる、お兄さんがサッと手を出し行くべき方向を指してくれる。サッ、サッと、ルートにいるお兄さんに次から次へとスムーズに誘導される。こっち?と私も無言指差し確認する度、コクンコクンと頷き、そしてなぜか穏やかな表情のお兄さんたち。スタンド席の入り口を通りスタンド席のトイレへ誘導されました。

なんだかお姫様気分。だとか思ってトイレしてたら、グワァァァン♪とギターの音色
それと同時の割れんばかりの歓声。
トイレ個室の中で私は
『…ぁこれは…これはもしや剛でも出てきたのだろうか…』とハラハラドキドキ、そしてなんで本当にトイレとか来てんだよ私は!と自分に怒り。
生理現象ですから、仕方ないですが、私っていつもこう。大事なところ見逃す。


夢のような時間はあっという間で。
年明けでもないKinKiコンは、本当に夢?と思う現実味の無さで…
胸いっぱい帰りの電車の中で、ハッと思い出したこと。

シャルドネのとこの、光一さん観るの忘れた】


必死にギター剛を、見ていたんだ…
シャルドネで歓声があってから見たって遅いのだ。もう、シャルドネは過ぎている。
あんなにテレビで見てきたのに。
私っていつもこう。

生薔薇と太陽は、興奮の中で何が何だかわからないまま余裕もなく見終わってしまった。それくらい夢中の時間だった。


あとなんとなーく…硝子の少年でいつも
イントロのあと、!ッバァァァン!と花火でるけど今回無かったような気がしたよ。
あれ見ると、KinKiコンに来てる〜おなじみ〜感が無かった悲しさ。

今回のツアーは、アリーナの追加の様な感じだったもので、いつものドームツアーとはまた違った雰囲気で、幸せでした。
アリーナ規模で見れたらどれほど楽しかったのだろうと思うけれど、ドームでも充分満足させていただけました。

KinKiは2人。たったの2人。
本物の2人を見るたびに、尊い…どうか元気でいてねといつも思うのです。

KinKi、ありがとう。



にほんブログ村 芸能ブログ Kinki Kidsへ
にほんブログ村

20年目へのカウントダウン

KinKi Kids ジャニーズ

お久しぶりのブログ。

それはそのはず、ユチョンのこと。
落ち着くどころかどんどん知りたくないことが増えていく…そして何が本当かわからない。ただただ、情けない気持ちになっています。ユチョンに対して。
もっと慎重になって欲しかった。これからの俳優ユチョンが成長していく未来を待ってたんだよ。なんてバカなんだ。
好きこそゆえの、怒りというか。
ファンを辞めますとかそういうことでもなく。どう収束するのか、またさらに遠くから見守らせてもらおう…

っていう話は終わり!
さ。KinKi。KinKiです!!

連日KinKiの音楽番組出演ラッシュが続いております!

シャルドネポーズにヤラレまくりの…

勢い余って、初回AとBどちらも予約しました♡
あのMVは手元に残しておきたいのだ。
KinKiの本領発揮さ〜!
あと何回かの生放送、楽しみにしてます。


むぎ。

心地よい風に吹かれて

JYJ 韓国

18時の鐘の音が聞こえます。むぎです。

私の大好きな、ユチョン。

なにやら大変なことになっています。
本当のことなんて、日本にいる外の国にいる私になんてなんにもわからないから
今はただ 落ち着いて冷静に たまに記事に目を通しています。

ことが落ち着いたら

ユチョンを好きになった過程を書くんだ♡


暑くて暑くて部屋にいれなくて
犬の散歩へと外へ出たら

心地よい風が吹いていました。
西日は強いけど、とっても爽やかでいい心地。
湿気もなくて。
こんな日は、自然に包まれてる田舎に住む自分を好きになれます。

空を見上げて
遠いような近いような韓国へ
見守ってるパワーを送って!

何事もないといいな。ただただ見守らせてくださいファンとして。また会えますように。

ユチョン、おめでとう

韓国 JYJ
あんにょん。むぎです!
今日は、ユチョンの誕生日です!

いつからこの6月4日が大事な日になったかなぁ…
ユチョンに出逢った5年前。
ファン想いのユチョンをなんだか気になってから、ここまで好きになるまであっという間の日々だわ〜。

ひたちなかのライブで、当時色々揉め事で大変だったJYJは久しぶりに日本でライブができたんですよね。
わたしはその頃ファンではなくて。
誘われて興味があったので、運良く行かせていただけた身分でした。

周りのファンの方達の、本気度というか…なんていうかな。そこに彼らがいるだけでいい。
この空間が実現したことが本当奇跡。という雰囲気を感じながら…彼らの歌唱力、日本語力に圧倒されて、ライブの終盤。

MCで。
ファンのみんな、周りみんな泣いてる。すすり泣きがたくさん聞こえてくる。それだけで、大変だったんだな、色んな思いをしたんだ…など本当色んなことを私も感じてたんですが。

ユチョンが。

『こんな俺ら(日本で自由に活動もできないとかね。)を応援して…みんな大変でしょう?』⬅︎と、正確には違いますがこんなニュアンスの言葉を発しまして。

そうユチョンに言われたファンのみんなは

『だいじょーーぶーーーーー!!!!!』

って返す。

それを聞いたユチョンが

『いや、大丈夫って言うけれど、本当はみんな大変な思いしてると思うんです』⬅︎これまた正確には違うけどこんなニュアンス。

という発言をしてさ。
その瞬間、ファンの泣き声がね、もうみんな我慢できないってくらい泣いちゃって。
大変なんだよ、でも彼らを応援したいんだってがんばって耐えて一生懸命見守ってるファンの本音をユチョンが外に出してくれたような。ファンの気持ちわかってくれてた。そんな安心感で我慢してたものがどっと涙に出たような…とても貴重なMCの時間だったなぁ。。

そのやり取りを、あの会場で空間で見てた私。
ファンではない、私ですら泣きました。うん。
なんて優しい人なんだろう。
本当は発言をしてはいけないかもしれないことを、そっと話してくれる。ファンのこと、わかってくれてる。とても人間味溢れる人なんだって知りました。
もちろんユチョンだけじゃなく、他のメンバーも。


あの時からユチョンという人がとても気になって。

帰ってから、翌日から彼らについて更に調べてここまで大切な存在になってます。

たまに不機嫌なときもあったり(笑)
それでもかっこ良く決める時は決める。
気取らない姿をステージでも見せてくれて、
家族想いで、メンバー想いでファン想いで
とにかく、心があったかいひと。
きっととても感受性が豊かな人なんだろうな。

兵役に行く前のファンミで
『年取ったらいつか5人で…やれるかわからないけど、時間が経ったらそれもいいと思うんだ』って言っちゃうユチョン。
ファンを喜ばせるとかそういうんじゃなくて、彼の中の本音を聞けて、また嬉しくて。


たくさんの魅力がある人!
ユチョンのファンになれて良かった。
今日は、友達とお祝いしました(^-^)

元気で、幸せがたくさんの1年になりますように。
また会える日まで、元気で過ごすことを約束します!
ユチョン、誕生日おめでとう。




2016.05.02東方神起TILL〜水戸〜

東方神起
約1ヶ月前ほどの話を今更(笑)

フィルムコンサートTILL!行ってきました!

フィルムで1時間半で4,000円近い金額には、果たして安いのか?高いのか?
と感じましたが。
ビギストで11年目の二人からの手書きメッセージを見た途端。

『行きたい!行かなきゃ!!!』

そう、実はフィルムコンサートは、お休みするつもりでいました。
地元のライブハウスは、狭い会場、もちろん、スタンディングで、閉所か苦手➕腰痛持ちの私にはあまり乗り気で行ける場所ではなく。

映像だし…ね。いいや。今回は我慢しよ。

と決めていたのに。

あの二人からのメッセージを見た途端、
フツフツとトン活動の熱が燃えだし(笑)
少し忘れていた感覚。というか、わざと離れていた。寂しいし、曲もあまり聞けなかったから…ここでフィルムコンサート行ったらますます二人に会いたくなるんじゃんって不安とね。
でもそんな、不安はどこ吹く風!!

急遽行こうと決め、運良くチケットを友達からお譲りいただきというミラクルにより、
参戦して参りました♡

夜の部に入ったんだけど、なんだか慣れ親しんだライブハウスの入り口に、ユノとチャンミンのパーカーが飾ってある不思議。違和感(笑)

こんなところで東方神起なんて!
ますます夢心地。

入場して、奥のスペースがなるべく空いてるところへ移動して…と。
たまたま隣にいた、お母様ペンが、とても良い方で、穏やかな気持ちで参戦することができました。

まさか、あの為にMCとか歌を撮っていたとは、びっくりです。サインボールが飛んでくるわ、銀テープまで飛び出すわ!
銀テープなんて、狭い部屋だから、私の頭にテープの塊がバッサリ落ちてきて(笑)
こんなのドームじゃ経験できないっ!!(笑)

改めて聴いて、好きになった曲もできました。
涙出るかと思ったけど、大丈夫だった。
二人に会いたくなるけれど、なんだか二人が本当に兵役行ってるのかわからないくらい、今もどこかでツアー中だっけ?ってくらい、親近感の湧くフィルムコンサートでした。

彼らを見てると無意識に笑顔になる自分。

久しく忘れてたこの感覚に、浸れた夜は
とても心地いい、そしてファンでよかったと再確認できる時間でした。

行ってよかった。

来年の今頃はまたどうなってるかなー?

二人がいない間も、こうしてたくさんの企画をしてくれて、ありがたいな。

てことで。
久々の    
We are     T  !!!!!♡
f:id:mugi600244:20160530121049j:image