恋はアオイロ

剛とユチョン。2人のカラーは同じ青。KinKiに恋して18年、まさか東方神起とJYJに恋するなんて。そんな30歳のつれづれ日記。

2016.05.02東方神起TILL〜水戸〜

約1ヶ月前ほどの話を今更(笑)

フィルムコンサートTILL!行ってきました!

フィルムで1時間半で4,000円近い金額には、果たして安いのか?高いのか?
と感じましたが。
ビギストで11年目の二人からの手書きメッセージを見た途端。

『行きたい!行かなきゃ!!!』

そう、実はフィルムコンサートは、お休みするつもりでいました。
地元のライブハウスは、狭い会場、もちろん、スタンディングで、閉所か苦手➕腰痛持ちの私にはあまり乗り気で行ける場所ではなく。

映像だし…ね。いいや。今回は我慢しよ。

と決めていたのに。

あの二人からのメッセージを見た途端、
フツフツとトン活動の熱が燃えだし(笑)
少し忘れていた感覚。というか、わざと離れていた。寂しいし、曲もあまり聞けなかったから…ここでフィルムコンサート行ったらますます二人に会いたくなるんじゃんって不安とね。
でもそんな、不安はどこ吹く風!!

急遽行こうと決め、運良くチケットを友達からお譲りいただきというミラクルにより、
参戦して参りました♡

夜の部に入ったんだけど、なんだか慣れ親しんだライブハウスの入り口に、ユノとチャンミンのパーカーが飾ってある不思議。違和感(笑)

こんなところで東方神起なんて!
ますます夢心地。

入場して、奥のスペースがなるべく空いてるところへ移動して…と。
たまたま隣にいた、お母様ペンが、とても良い方で、穏やかな気持ちで参戦することができました。

まさか、あの為にMCとか歌を撮っていたとは、びっくりです。サインボールが飛んでくるわ、銀テープまで飛び出すわ!
銀テープなんて、狭い部屋だから、私の頭にテープの塊がバッサリ落ちてきて(笑)
こんなのドームじゃ経験できないっ!!(笑)

改めて聴いて、好きになった曲もできました。
涙出るかと思ったけど、大丈夫だった。
二人に会いたくなるけれど、なんだか二人が本当に兵役行ってるのかわからないくらい、今もどこかでツアー中だっけ?ってくらい、親近感の湧くフィルムコンサートでした。

彼らを見てると無意識に笑顔になる自分。

久しく忘れてたこの感覚に、浸れた夜は
とても心地いい、そしてファンでよかったと再確認できる時間でした。

行ってよかった。

来年の今頃はまたどうなってるかなー?

二人がいない間も、こうしてたくさんの企画をしてくれて、ありがたいな。

てことで。
久々の    
We are     T  !!!!!♡
f:id:mugi600244:20160530121049j:image