読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋はアオイロ

剛とユチョン。2人のカラーは同じ青。KinKiに恋して18年、まさか東方神起とJYJに恋するなんて。そんな30歳のつれづれ日記。

三十路になっての悩み事

みそじってなんだろう。
なんで三十路というのだろう。

気がついたら30歳になってました。
早生まれだから、もう31歳の年なんです。
自分が31??精神年齢が高校生くらいで止まっている気がして、怖いのだ。

何よりも、私は実家暮らし。
生まれてこの方一人暮らしをしたことがない。

それが、私の自信のなさの1つでもあり。

じゃあ、一人暮らしをしてみようか
と思うけど、10年前、
自分のメンタル面の不調で
1人でいることが怖くなり。
一人暮らしをするということが
ものすごいハードル高くなってしまった。

そんな自分が
『結婚したい』
なんて思っていいのかなぁ。
そんな私は結婚生活なんてできないんではないだろうか。そんな私を好きになってくれる人なんていないんじゃないか。

男性と会うときは、元気な健康な自分を装う。
だって基本は元気だから。
でもときたま、不安症になって情緒不安定になってしまう自分をさらけ出すこともできないまま、お付き合いは終了。

そんなこんなで20代後半の婚活も過ぎて
30歳になっちゃった。

子供の頃、27歳でお嫁に行くんだ!
自分のこどもに、『お弁当美味しかった』って言われることが夢。と言ってたことがあるらしい(笑)

あっという間にそんな歳は過ぎ。。
こどもなんか私に産み育てられるのかすらわからない。そもそもパートナーが見つからない。

同じところに立っていた高校時代の友達は
結婚し、お母さんになろうとしてる。

いつの間にか先へ先へと遠くへ友達が行ってしまい、私は変わらず高校生のまま、そこに立ちすくんでいる様な気持ち。

その頃と今の自分、何が変わったのかな。
何か成長はできてるのかな。
仕事も落ち着いて、この先この仕事を続ける将来を想像する度、嫌になり転職すべきかも迷う。転職すれば全て変わるかなってそんなことまで考えてしまう。

『焦らなくたっていいよ、結婚が全てじゃないよ』そう言ってくれた人もいたけれど、
やっぱり結婚して子どもができたら幸せなんじゃないのかな、自分の子孫を残せるって凄いことなのに、私は何をしてんだろーかって!

もんもんもんもん。

30になって、開き直ったかと思いきや。

更に周りと比べて
今の自分を信じてあげられないところにいます。自分の考えの甘さに嫌気がさして。
自分を大事にしたあげたいのに、難しい。


心のモヤモヤを吐露した昼休み。